事務所概要

大阪刑事民事法律事務所

  • 弁護士/金 建龍
  • 住所/〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12生駒ビルヂング
  • TEL/06-7639-2902
  • FAX/06-7639-2903
  • FREEDIAL/0120-580-588

ご挨拶

私は、平成13年10月に弁護士登録をし、 一般民事系法律事務所に勤務弁護士として就業して以来、個人業務として常に刑事弁護を手がけ、 殺人、傷害、私文書偽造罪、贈収賄、窃盗、詐欺、強制わいせつ、盗撮、覚せい剤事犯、業務上過失致死等各種犯罪の弁護を務め、 有印私文書偽造罪・同行使罪・詐欺罪で一部無罪、業務上過失致死罪(現過失運転致死罪)で完全無罪を勝ち取り、 自白事件では執行猶予が難しい案件で執行猶予を多数獲得した「刑事弁護士」です。

「民事弁護士」としても現役であり、刑事民事に共通する弁護士としてのモットーは、事の本質に迫り、依頼者の納得できる結果を獲得することにあります。

机上の空論でなく、留置場等に赴く「現場弁護士」でもあり、とにかく、「足」を使う「俊足弁護士」で有り続けます。

弁護士 金 建龍

創業明治3年 生駒ビルヂング

創業明治3年という長い歴史を持つ生駒時計店は大阪・淀屋橋筋に「大権堂」という屋号で創業しました。 この屋号は創業者の八代目生駒権七・大坂屋権七に由来するもので、創業の当初より、煙管や簪・帯留、輸入時計、銀器、工芸品など各種の装身具や記念品を取り扱ってきた伝統のあるビルで、大阪市民にとっても、大変ゆかりの深い地域で大阪刑事民事法律事務所は活動させて頂いております。