刑事事件弁護士費用

第0 相談のみ
  • 電話相談:無料(1回のみ)
  • 面談相談:無料(1回のみ)
第1 立件前(捜査機関発覚前)
1 自首同行(弁護士同行)
  • 着手金:11万円(消費税込)
  • 報酬金(逮捕回避):22万円(消費税込)
2 示談交渉
  • 着手金:22万円(消費税込)
  • 報酬金(示談成立):33万円(消費税込)
第2 捜査段階(捜査機関発覚後)
1 自白事件

⑴ 身柄拘束事件

  • 着手金:22万円~44万円(消費税込)
  • 報酬金:身柄解放33万円(消費税込)~
  • 不起訴33万円(消費税込)~
  • 略式罰金22万円(消費税込)~
  • 接見:10回まで無料、11回目以降1万1千円(消費税込)~

⑵ 在宅事件

  • 着手金:22万円~44万円(消費税込)
  • 報酬金:不起訴33万円(消費税込)~
  • 略式罰金22万円(消費税込)~
2 否認事件

⑴ 身柄拘束事件

  • 着手金:44万円(消費税込)~
  • 報酬金:身柄解放33万円(消費税込)~
  • 不起訴55万円(消費税込)~
  • 略式罰金33万円(消費税込)~
  • 接見:原則として無料

⑵ 在宅事件

  • 着手金:33万円~55万円(消費税込)
  • 報酬金:不起訴55万円(消費税込)~
  • 略式罰金33万円(消費税込)~
3 身柄拘束事件でのとりあえずの1回のみの接見料金(結果として受任しない場合も含む)
  • 5万5千円(消費税込)+交通費等実費
  • ※接見後受任の場合は着手金に充当する。
第3 公判段階(起訴後)
1 自白事件

⑴ 身柄拘束事件

  • 着手金:22万円(消費税込)~
  • 報酬金:保釈33万円(消費税込)~
  • 罰金刑33万円(消費税込)~
  • 執行猶予33万円(消費税込)~
  • 接見:10回まで無料、11回目以降1万1千円(消費税込)~

⑵ 在宅事件

  • 着手金:22万円(消費税込)
  • 報酬金:罰金刑33万円(消費税込)~
  • 執行猶予33万円(消費税込)~
2 否認事件

⑴ 身柄拘束事件

  • 着手金:44万円(消費税込)~
  • 報酬金:保釈11万円~33万円(消費税込)
  • 無罪55万円(消費税込)~
  • 罰金刑33万円(消費税込)~
  • 執行猶予33万円(消費税込)~
  • 接見:原則として無料

⑵ 在宅事件

  • 着手金:33万円(消費税込)~
  • 報酬金:無罪55万円(消費税込)~
  • 罰金刑33万円(消費税込)~
  • 執行猶予33万円(消費税込)~
第4 控訴段階(上告段階)
1 自白事件

⑴ 身柄拘束事件

  • 着手金:44万円(消費税込)~
  • 報酬金:保釈11万円~33万円(消費税込)
  • 執行猶予55万円(消費税込)~
  • 減刑11万円(消費税込)~
  • 接見:10回まで無料、11回目以降1万1千円(消費税込)

⑵ 在宅事件

  • 着手金:44万円(消費税込)~
  • 報酬金:執行猶予55万円(消費税込)~
  • 減刑11万円(消費税込)~
2 否認事件

⑴ 身柄拘束事件

  • 着手金:55万円(消費税込)~
  • 報酬金:保釈11万円~33万円(消費税込)
  • 無罪110万円(消費税込)~
  • 執行猶予55万円(消費税込)~
  • 減刑11万円(消費税込)~
  • 接見:原則として無料

⑵ 在宅事件

  • 着手金:55万円(消費税込)~
  • 報酬金:無罪110万円(消費税込)~
  • 執行猶予55万円(消費税込)~
  • 減刑11万円(消費税込)~
第5 実費
交通費(原則として電車賃)、通信費、謄写費用等実費を請求させていただきます。
第6 日当
大阪府外等遠距離の出動の場合、協議により日当を設定する場合があります。

以上は目安であり、事件の性質によっては、上限を超える費用の提示をさせていただくことがあります。